過払い金請求は弁護士に相談を

借金を返しているのになかなか完済しない金利が高かったのでずっと返済をしているような場合は、もしかすると、過払いになっているかも知れません。法律改正があったのですが、それ以前に高い金利で借りた場合では過払いになっているケースが多くありますので確認してみてください。以前は、法律上の矛盾があり高い金利でお金を貸付していたところもあり、法定金利以上に支払っていることがあるのです。

 

そういうわけで、それ以前の借金があって長年、返済をし続けているという人では、過払いになっていないか、調べたことはありますか?調べて、過払い金があった場合は、弁護士や司法書士に相談をして現在の法律で計算して、調べてもらうことができます。再計算の結果、過払いになっていたことがわかったら、じつは、すでに完済をしているというようなこともあり得ますし、それ以上に、払っていることがわかれば、帰ってきます。

 

調べて過払いがあって、お金を返してもらったという人では、借金が200万円残っていたのが、引き直し計算をしたところ、借金は完済していたことがわかり、そして、なんと368万円の過払いが判明して、お金が返って来たそうです。この人の場合には10年以上も同じところに借金返済をしていたことからその結果、過払いが、こんなにあったということですが、このように、今も、だいぶ昔の借金を返し続けていたら、返す必要がないどころか、お金が返ってくるかもしれませんので、一度確認してみるといいですね。